ちいちゃんの昔話

自己負担の1割で済んだ

ラッキー!!!

先週の電動車椅子の充電がでなく電源がはいらないトラブルの原因がわかった。

販売店の方がこられ車椅子を点検、トラブルは充電器が悪く充電しないとのこと。

電気系統でなければと心配をしていたのでホットした。

充電器の代金は1個が28,000円、二個搭載で56,000円

支援費の福祉用具補助がしてもらえるらしく総額の1割で5,600円で取り返してもらえるらしい。

担当の方が市役所の書類申請をしてくださるということで助かる。

それ以上に、自己負担井1割で済んだということで胸をなでおろした。

足が治れば今週末の学祭にもいけるし、来週末の会議も出れる。

足がないと行動することをためらい動けなくなるのでよかった。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 往診日

  2. ごちそうを

  3. ないです ありません

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP