ちいちゃんの昔話

疲労感

朝からみぞれ、雪が窓に降り注いでいる。

仕事場に上がり窓を開ければ屋根に雪が少し積もりあたりは雪景色。

寒さはさほどでもなく、底冷えとまでとはいかない。

仕事場では電気膝掛けを掛けエアコンが入る。

夕べは少し寝るものの疲労感が残る。

痩せたことの反動か?

食欲落ちている?

暖かくなれば膝の痛みもよくなるか?

少し体調が乗り切れなーい。

少しずつ運んでいるのか?

もう少し頑張ろう。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP