ちいちゃんの昔話

早い夜食?

休みーだ!!

夕方は6時すぎまでの明かり残り、

子供の頃のように春のおとずれを喜ぶ。

セーターが暑く、薄い服に着替えたい!

冬の終わりを感じる。

冬眠を終えて活動したい。

事務所が閉まる頃、マウスを二個目の掃除が終わり帰ってくる。

今後のことを考え、特製マウスを検討、作成をお願いをする。

でも、遊びの下手な私。

そうそうプログを書いていると、いま学生が早々とやってくる。

・・・・・

・・・・・と

話をしているうにパンを買おう!と話はまとまり、

クロワッサンとよもぎパンを買いにに走る。

夕食が終わっているのに、

おいしいパンをこれから食べることになった。

こういう突発的なスタイルが少ないから、ちょっと嬉しい。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP