ちいちゃんの昔話

皆で絶句。

イメージ 1

昨夜の入浴でトラブル発生。

入浴前、浴室に不明の金具が浴槽に落ちていたらしい。

???

見回してもわからない。

入浴も始まり、楽しい会話も飛び交い・・・・

15分程たち、さーあ、浴槽へとつり具をセットをして電源を入り、

椅子が5~7cmもういたであろうか、

「あっ・・・・」おしりがスコーンと少し落ちた。

でも、椅子のシートはもちこたえていた、冷静な職員さんでよかった。

新人さんであれば、慌てて大きなトラブルにと思いつつ・・・。

「大丈夫、いすの下を確認をして」、

「下ろして、元に戻す、落ち着いてよ」

すこしでも動かすと落ちそうという感触。

慌ててシャワーで上がり湯をしてしまうことにする。

入浴椅子から電動車椅子に移り、入浴椅子の下を確認してもらうと、

椅子の下に三本渡されているベルトの金具が二本無い、

皆で絶句。

昨年新しいシートを変えたばかりである。

とりあえず予備に保管してあるシードで乗り越えれそう。

週開けにはメーカーに連絡を入れよう。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP