ちいちゃんのお仕事

継続

 
亀の歩み
 
事業がやはり想定してたように流れている。
 
 
 
新しい動きを進めるには、
 
事前の工程準備、
 
実践の積み重ね、
 
小さなこと、着実に、
 
信用を失わないよう。
 
夢が笑顔に変わるよう。
 
 
 
好い兆し。
 
 
 
 
 
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. ないです ありません

  2. 一直線の道を

  3. 30年前も 40年経って・・・・

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP