ちいちゃんの健康

2メートル弱

 
朝起きていつものよう車イスに乗せてもらう。
 
 
ここしばらく、車いすを押していただいてく、
 
自分で操作のできないことの藻ぞかしさ……
 
 
 
腫れか?
むくみ
 
手の指があわれに…ボンレスかウインナー?
 
 
 
 
なに指令が出たか 「運転をしてみる。手を持たせて」
 
持たせてくれた手の位置がよかったか、
 
車イスが2メーターほぞ動いた。
 
 
 
うごいた!!!!
 
そばでヘルパーさんが  ひと月・・・・
 
少し改善の兆し。
 
 
 
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 往診日

  2. ごちそうを

  3. ないです ありません

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP