ちいちゃんの健康

退院して一月半

いろいろ副作用で悩まされたが自宅に帰り、排便排尿、睡眠らも改善してきた。
口の渇きもここ数日あらがし改善が見え、ほっとする。
副作用の消えるのにこんなに日数がかかるかと自分ながら驚く。
あとは腰回りの筋肉の回復。座らせてもらうと、ずっしり腰の痛みが走り、悲鳴を上げそう。
さあ、明日からまた仕事。身体の回復があって仕事もスムーズに片付く。さあ頑張ろう。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP