ちいちゃんの健康

このところ色々とあり更新できず

穏やかな桜も満開。

花見もすることなく病院に直行。
月曜日の朝から飲めなくなり、食べられなくなり。
努力して頑張ったもののお手上げ。
やむ終えず大きな病院に入院。
症状は全くおしっこがでない状況。
水分がほとんど取れなくなったこと。
どうしたことか、体温、血圧異常なし。
腎臓が子供の時から悪かったこともあるが、ここまで急速に悪くなったのは初めて。
ただいま、点滴3回打っていただく。
職員さん、ボランティアさん、一生懸命協力してくださり、入院できている。
ありがたいことである。
やはりえがおでよかった。
素人で始めた会社であるが、立派に一人立ちと、立派な事業所になったと思う。
みなさんに感謝である。
入院前に2つの事業所の責任者、職員、ボランティアさん、顔を見て、一人一人にしっかりとエールをおくる。
企業よりも育った事業所。
まだまだ伝えていかないといけないことが多すぎて、自然と力が入る。
退院したらもっとより一層伝えていかないといけないことがある。
頑張ろう。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP