ちいちゃんの昔話

合格を願おう!!

早く寝つくのも良し悪し、

少し寝不足なので、夕べは10時30分には眠りにつく。

次に目が覚めたら部屋はコウコウと電気が点き、時計は5時・・・

まだ早いので寝なければ・・・

寝れないまま7時30分。 さあ、今日の始まりだ。

ベッドに寝ていながら介護の方に書類とか鞄の整理をお願いする、

あれー、あーそうだ、あーあー

図書券、商品券、宝くじの当り(下桁300円)等、鞄、引出から出てくる、

五千円ほど、なんか嬉しくなる。

このようなお金はみなさんとケーキでも食べよう。

甘いものを食べないちいちゃんは指をくわえてみているだーけ。

明日寒い中、防寒をしてお出かけ。

銀行の助成金を申請しをしておいたものが一次審査が通り、

明日が二次審査のヒヤリングが昼からある。

合格すればパソコンに一台、トランスクライバー一台、プリンター一台。

合格を願おう!!

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. お金の使い方

  2. 窮地でも

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP