ちいちゃんの昔話

講演でお出かけ

今日、高校へ講演でお出かけ、
 
160人に先生方、昼一コマ、夜間部の一コマ、
 
事前、学習資料もとに話す。
 
自分を語るというも難しい。
 
 
 
授業と授業の中間に三時間のひまができる、
 
どのように過ごすか、博物館、取引先のゆめやさんに行くか?
 
悩むところ、
 
博物館へ行きたいけど足場が悪い、
 
ゆめやさんにラーメンをいただくには早いし
 
何とかするか、決まりきった工程は面白くない。
 
 
幸いよい天候、帰り着くころは暗く、寒くなっているであろう。
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. ないです ありません

  2. 一直線の道を

  3. 30年前も 40年経って・・・・

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP