ちいちゃんの昔話

きょうは、ここまで。

イメージ 1

昨日から、移転先の最後の詰め?

電話配線、できの配線を決めてほしいとのこと。

前回、これでいいかと家具などの配置してみたものの、
改めて、確認をされると・・・。

やはり、細かいことでつめないと、人頼みで動く、
仕上がり、ここをもう少し、ここにしてほしかった、
そんなことはお互いに困る。

後では直せない。

自分の使い勝手、介護者の動線などを考えてつめなおしをする。

余分なものを持っていないはずだが、
いまのままだと収納場所がない。

あるものをどのうに収納するか?
収納できるにはどれだけの広さが必要か?

財政も少ないの中・・・

されとて、それで済まされない部分をある。

もろもろの配置が決まってないと、内装にも着手できない。

電気を使う介護機器ものが多い、コンセントの配置が重要。

きょうは、ここまで。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 往診日

  2. ごちそうを

  3. ないです ありません

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP