ちいちゃんの昔話

生まれ変わっても、また母の子に生まれたい

認知症の母殺害に猶予判決

母親に「ここで終わりやで」と

母親は「おまえと一緒やで」と

生まれ変わっても、また母の子に生まれたい

このようなことばが交わされて・・・

胸が苦しくなる。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

後先のながれは・・・はぶき

ちいゃんは、11歳であろうか?、生意気なことばをいっている。

母が 『もうだめだから・・・・死のう』

「私はまだ若い、死なない!。」

「・・・・・」

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. お金の使い方

  2. 窮地でも

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP