ちいちゃんの昔話

当たり前

今朝は寒い。
 
冬、様々なことを思う
 
背負い、寒い
 
背負うもの多く重い
 
背負うもの重く辛い
 
 
でも、諦めれない
 
諦めないと前に進めない
 
諦めずに進む
 
どんなことがあっても諦めない
 
辛くて耐えられないくらい
 
 
小さな道が開け、一筋と明かりがさす
 
 
だから生きれる、生きている、信じる力を身につける
 
 
 
いろいろ知恵をつける
 
 
 
 
 
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP