ちいちゃんの昔話

おしずまる

今日は晴れ。
 
ここ2、3日低かった気温も少しだけ回復してるのかな。
 
 
いよいよ仕事も暮れに向かい、処理していく事案も増える。
 
この忙しいさなかに頭を整理したいために、事業所、自分の資料の整理をして
 
心を鎮める。
 
書類というものは、見やすく、探しやすく、コンパクトにということを念頭に入れ、
 
整理整頓。
 
学生さん、いい勉強になりますと喜んで手伝ってくださる。
 
資料を見れば見るほど手を入れたくなるところが見つかり、
 
それを直しながらの週末。
 
でもしてないのにちいちゃんがお願い、指示していくとすっきりさっぱり片付く。
 
書庫でファイルが並べられているそれを、同じ色で同じ大きさで見やすくという
 
こだわりを持って、この度整理に当たる。
 
ちいちゃんは自分のファイルはすべて黒。
 
少しお金がかかったかな。
 
でもこれこだわり。
 
事業所は私と同じようにしないで紺に統一。
 
もうあと一歩で事業所もちいちゃんのもかなり整えられる。
 
あとはマイナンバーのための収納庫。
 
これが一番大変な事案。
 
目途はつけ、購入するものは決められてきた。
 
マイナンバーって何なんだろう。
 
これは政府が個人の企業の収入を把握し、金を回収する金額の目途が
 
立ちやすいということなのかな。
 
くわばらくわばら。
 
これって全て管理、これっていいのかな。
 
やばそうな気がするけどな。
 
誰も文句を言わないのかな。
 
ほんとに自分の事を真剣にこれからも考えていかなければならないと思う。
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 陰徳を積む

  2. アジサイが咲き始めるこの季節

  3. やっぱり私らしく 「ひまわり」1999年1月第53号より

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP