ちいちゃんのお仕事

引越までにあと5日

 
お盆も過ぎてまだまだ暑い連日。
 
汗をかくものの、身体は何とか維持をしている。少し涼しいといいな。
 
 
 
金曜日は事務所の職員に引っ越しにあたり大詰めの説明をする。
 
私はまだ現場を一度も見ていないが、図面と途中の写真で頭の中を整理し、
進行とともに指示をする。
 
オフィスの引越し、かなりの段ボールを百個で済まないかも。
 
事務所の書庫、備品だけでも3分ばかりのところを何回トラックが通うのか、勘定してみたい。
 
整っていない大きな書庫、備品も入る。それを全て26日一日に放り込む所まで持っていく予定。
書庫に詰めるのは、週末から月曜日にかけて詰めるのみ。
 
週末はイメージが皆さん固まったせいか、あと1日もいらないくらいで箱詰めが終わりそう。
皆さんが意志が統一されつつあり、何とか流れそう。
もうひとつの事業所は、任せきりになっているので、私には少し分からない部分がある。
 
まあ、月曜日にはあとどのくらいで落ち着くのかが見えてくるであろう。
 
困ったことに、引っ越しの真っ最中が、皆さんのお給料日。
さてさて、どうなることやら。誰が金庫を番するのか。
 
エレベーターは明日にはできあがるはず。
 
ちぃちゃんが初めて2階に上がることになる。どんな感想を持つのか。乞うご期待としておこう。
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 陰徳を積む

  2. アジサイが咲き始めるこの季節

  3. やっぱり私らしく 「ひまわり」1999年1月第53号より

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP