ちいちゃんの健康

すこぶる調子がいい一日

今日は日も照り、気持ちのいい出勤。
 
皆さん、出勤時間が早い。まるで競ってるように見える。
 
朝の挨拶をし、気持ちのいい一日のスタート。
 
パソコンも難点はあるが、まあまあ操作できている。
 
それを良いことに、事業計画のテンプレートに入力を始める。
 
 
いつもはお尻が痛い、手が動かない等で悲鳴を上げるが。
 
車イスをリクライニングさせることなく、身体を押して頂く回数も少なく、
 
かなりスムーズ。
 
少し、原因が見えてきたような気がする。
 
弁当が全ていただける。お尻の痛さも軽減できて座れてるということがありがたい。
 
苦痛が無かったら、どういうことになるだろう。
 
やはり、当り前ってなんなんだろうと考えてしまう。
 
感謝感謝。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP