ちいちゃんの健康

無事、仕事終わる

晴れ、さわやか。
 
体調もいいせいか、出勤も気持がよい。
 
 
 
ここしばらくの食欲0、水分0も峠も越え、8割形入るよう、のどごしのいいもの、柔らかいもの、辛くないもの、あっさりしているもの等々、考えお弁当を作る。
 
しかしちょっとつまずいて、お弁当は半分。
 
夕食はお魚、野菜。少しずつ入れ、水分摂取もでき、なんとかお腹には入る。
 
手の浮腫みはかなり引き、湿布かぶれも半分は改善し、醜い手が改善されてきた。
 
ここしばらく、着る服、お布団、体温調整に注意を払い、同じ轍を踏まないように自己管理しよう。
 
 
でもなあ。免疫力が落ちてんだよね。
 
防備しても防備しても、色々とね~。
 
まあ、こんなもんでしょう。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 往診日

  2. ごちそうを

  3. ないです ありません

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP