ちいちゃんの健康

順調

やはり朝は寒い。
 
余震も感じられ、安定するのにもう少しかかるのか。
 
 
 
丸二カ月過ぎ、通勤にも慣れ、風邪もひくことなく、日々過ごす。
 
8時間車イスに座っている事もどうしたことか。
 
床ずれもビックリするくらい安定している。
 
 
体調管理はやはり、食管理。
 
それも自己管理。
 
重要だと感じる。
 
 
 
自分の意思で、生活をコントロールするにはやはり訓練がいる。
 
正直にお願いする事ができないこともある。
 
しかし今はかなりお願いできる。
 
 
介護の人も安定し、ストレスもかからないためか、驚くほど元気。
 
これからも寒くなるが維持ができるように頑張ろう。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP