ちいちゃんのお仕事

2つの事業所の研修会

人数も増え、目を施すにはぎりぎり。
 
一人ひとりの職員さんの研修を行っているものの、まだまだ足りぬ。
 
ビジネスマナー、接遇、電話1本応対、お茶一つ、勉強しなければならないことが多い。
 
 
以前お世話になった先生に講師依頼をお願いし、2つの事業所の職員全員とまではいかなくても勉強させて頂こう。
 
思ったら吉日。
 
すぐ問い合わせをする。
 
当り前の事なんだがすぐ動くと言うことの重要性、手を抜かず、着実にお勉強。
 
良くなるといいね。
 
ちいちゃんも勉強しよ。
 
頑張るぞー
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. お金の使い方

  2. 窮地でも

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP