ちいちゃんの昔話

合同新年会

暮れから正月かけて体調崩し、入院・治療していたせいで、色々滞る。
気が付けば、新年宴会の段取りもできてない。
「私がいなくてもして」と言いたいところだが・・・
総会も遅れに遅れてため息。
これもだれか段取りをしてください・・・
ちょっと体が回復したために気合を入れてふたつのことを一気に処理しようと準備。
ふたつの事業所、皆さんアタフタ。先延ばししているからだよ~
本当におっとり県。
ちいちゃんが、せっかちなのか。何とも言えないが。
来週の新年会の準備ができ、ホッとする。
ふたつの事業所に「年間スケジュールを書き出してみたら」と指示し、まだ上がってこない。
やれやれ。
ちいちゃん終活だから、どんどん処理していかなければ。
みんながんばって~
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. お金の使い方

  2. 窮地でも

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP