ちいちゃんの健康

笑ってしまう

体調を崩してから、夜はマスクをして眠ることにした。
おかげでのどの乾燥からは少し改善をみる。
が、夕べ・一昨日と夜中に大変。
ヘルパーさんにマスクをしてもらい寝たが、目が覚めるとマスクがマツゲのところまで跳ね上がっている。
眼を動かせば、マスクがマツゲで邪魔。
ボランティアさんを起こそうかちょっとためらう。
真っ暗な夜、このままではちょっときつい。
意を期して、「○○さん、マスクが目に」
○○さんすぐに起きてくれる。
30秒もしないうちに改善。
よかった。
そして昨夜、同じことをしてはいけないと思いながら、どう間違えたのか、説明不足か、同じミスをした。
やはりマツゲのところでパチパチ。
同じミスを繰り返すとすごく腹が立つ。
反省、反省。
ゴムの引っ張るところを工夫するだけでこれは改善する。
ちょっとしたことを手抜きせずにしゃべる。
反省、反省。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP