ちいちゃんの昔話

最近、独りになりたがるちいちゃん

くもり

今日、無事、書類を提出する。
書類の不備で差換えはよいが、差し戻しのないことを願う。

"やれやれ"とおもった瞬間、
忘れていたことをおもいだした。

講演依頼が5/12(金)に入っていた。
ビジネスホテルチェーン「東横イン」の件も含め、人権問題を話してくださいとのこと、
資料の準備をしなければならない。

5月は誕生日の月で、厚生省の障害者年金の現状届けの提出月であり、
病院に行き診断をして、医師に診断書を書いていだかなければならなかった。

病院の先生に連絡を取るが、留守。
マア、来週だ!!

危ない・・・忘れかかっていた。
クワバラクワバラである。

昨夜、**さん久しぶりのお泊り、東京1ヶ月半の生活など状況。
私、三月末後の出来事を報告、

彼女は東京で通帳、カード、判をなくした?、盗難?に合ったらしい。
私は、500円玉貯金箱の紛失?、盗難?

お互いに似たようなことが起きていていた。

11時30分には、話を切り上げて寝る。

最近のちいちゃんは寝ることばかり書いている。

まあ、いいかなぁ。

寝る子は育つから・・・

寝るほど若返ったりしたりして・・・

長い連休に入る。

一人で勉強するかなぁ
PDFをホームベージに掲載できるように、変換する。

最近、独りになりたがるちいちゃん

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP