ちいちゃんの昔話

自己負担

今日は朝からよい天気。
 
寝ているのももったいない。
 
 
 
昨日から、私の介護の自己負担、医療費の自己負担、ともにエクセルに入力をしていただく。
 
人が生きるって色々な物のお金がかかり、やむ終えないというものの、高額。
 
 
 
このように大きな金額を必要として生まれてきたわけではないのだから、負担の少ない心にも財政的にも優しい制度であってほしい。
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 懐かしい東京タワー

  2. なつかしい

  3. 苦笑い…

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP