ちいちゃんの昔話

一つ残さず持っていって・・・

昨日からの続き

1998年  こんなこともつづっていたのか!!!

     一つ残さず持っていって・・・

                        私のそばから消えるのなら・・・

                        全部、一つ残さずもって行って・・・

                        残されているものがいっぱいあるよね・・・

                        残されるほうがつらいのだからね

     でも、なけて・・・・

                        今、げんきやで・・・

                        ふじゆうなしや

                        うれしいことや

                        しあわせなことや

                        でも、なけて・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

忙しいときに、日記が出てくる。

日記を更新をする時間を・・・
明日は仕事の詰が・・・
遊んでいるような・・・

これもよしか・・・

ここ数週間忙しい!!!

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP