ちいちゃんの昔話

きれいに花を飾り・・・

今日は休み。

タンスの整理は先週に終わり、

今日は朝から。倉庫に引越しで使われたダンボールが山積み、解体をして梱包。

部屋では収納ケース、別のタンスをつめ直しをしてもらう。

たくさんあった収納ケースも2個までに減らす、

収納ケースも2個、
一つにはタオル、バスタオル、周辺の小物を入れる。
もう一つには介護に使用(車椅子、肘掛、背もたれなどに微調整の為に用意)するスポンジ類。

三段タンスは
一段目、二段、仕立てるために買った服地、残った服地。
三段目、ハンドバック類。

これで、また少しものが片付く、「これで花を入れる場所もできた。女性だからね・・」

「・・・・」無言で振り替える。

「・・なにかちがったかなぁ?」

「確かに・・・」と笑う。

きれいに花を飾り・・・

人ごみは好きではないが、外出が少ない。

来月から一週間に一度は買い物に出ることにしよう。

「買い物に出るようにするよぉ」と一言。

10月14日は学祭で楽しんでこよう。

雪でも降れば出れなくなる。

秋の気候がよいときに楽しんでおこう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

次のの片付けは、
カウンターテーブルを作ること。(食器棚を上下わけ)
食器棚の下を利用して、天板(テーブルを利用する)を上にのせてカウンターテーブルをつくる。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 陰徳を積む

  2. アジサイが咲き始めるこの季節

  3. やっぱり私らしく 「ひまわり」1999年1月第53号より

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP