ちいちゃんの昔話

腹時計を・・・・忘れていた。

時計がいくつある。

夕食の水炊き鍋をいただいていたとき、ヘルパーさんが炊飯器を覗き込んだ。

「どうした?」

「今、何時だろうと思って」

炊飯器で時間を見る。

・・・・・・

部屋にある時を刻むものを数えてみた。

炊飯器、レンジ、ポット、テレビ、パソコン、固定電話、携帯電話、
壁掛け時計、置時計、お風呂、ストーブ、タイムレコーダー、

びっくりするほどありました。12個も。

そのように、あちこちに時計を備えて時を知る。
時のともに動く??

必要があったかなぁ?。

あっ!!!

腹時計を・・・・忘れていた。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP