ちいちゃんの昔話

人を軽んじるのですかねぇ。

あれまぁ~~~

困った大臣が居られましたね。

人として駄目ではないですか。

なぜ、人を軽んじるのですかねぇ。

あなたも人ですよ。(直接いいたい)

官僚上がりとか???

そのような方が居られるから、
法律を作るといっても障害者のことなどわかるわけありませんね。

私は誰に声を上げればよくなるのでしょう。

命ある限り生きなければならない。

大切にいきたいのです。

そうそう、昨夜は日曜日のおじさん(やまちゃん)のお泊り。

いつものようにこられベッドをセットしながら、
「次期の知事は?」という話になり・・・、
行政、政治の話に広がり不満だらけで話になる。

山ちゃんは口数少なく、ほとんど話しらしいこともしない。

昨夜は町内の高齢者の話まで出て・・・
大分と頭にこられるいると感じられた。

私は合図ちを打つしかできなかった。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ほんとに、どうしましょう。

笑うしかないのですかね。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 陰徳を積む

  2. アジサイが咲き始めるこの季節

  3. やっぱり私らしく 「ひまわり」1999年1月第53号より

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP