ちいちゃんの昔話

今の私ががいいわ!!!

くもり

今日、昼から**警察署に出頭してきました。(なにかしたかなぁ???)

(実は新しく建て直しされた警察署のトイレ、エレベーターなどの最終点検ですよ)

責任者ともにお出かけする。
少しドライブ気分、

準備万端で事務所を出たら30分以上早く到着。

出頭時間に早過ぎた、それでではと、
18年前までお店を開いていたところが近くにあるので、ぐるーとまわってみようと思いつき、

彼には理由も何も言わずに車を走らせてもらった。

そのままお店がありました。

懐かしい!。

二軒あったお店の一つは駐車場になって、もう一つはそのままで営業しているようであった。

懐かしくてその当時にタイムスリップ・・・・。

過去の一コマがあった。

ほんわかと車中から眺める。

見届けた後、彼に「ここでお店をしていたのよ」と一言。

びっくりしていた。

昔のちいちゃんであれば、過去のことは言いたくなかった。
今は、ためらわなく言える。

もう元気であったころからは卒業したから、

今は障害がある私で勝負。

泣きたいことも多いが、でも、今の私ががいいわ!!!

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP