ちいちゃんの昔話

果報は練って待つ・・・

今日も仕事が片づいたか?

あまりにも多すぎて・・・、

片付けられたものと残されているものとの量がわかりません。

間違いなく進んでいるのでしょう。

明日はタウンミーティングに早くからお出かけ。

その帰りにITレコーダーの録音されたものが悪いので音響調整をして、
音が割れて聞き取りにくいので勉強をかねて調整をお願いする。

朝から県庁での入札が月曜日に最終入札に出かけ、

そのあしで障害福祉課で夢ハウスが就労移行を選択して準備にかかっていることのヒヤリングをする。

数字ばかりのデーターを見ながら説明して思いを伝える。

今日も寝る。

果報は練って待つ・・・

寝ます。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 陰徳を積む

  2. アジサイが咲き始めるこの季節

  3. やっぱり私らしく 「ひまわり」1999年1月第53号より

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP