ちいちゃんの昔話

届くか後一歩

今日の工事、

消防の検査、市役所の検査が終わり認証がでる。

その旨、県側に報告をいれて、

後は18日の検査をしていただくのみ。

次は就労継続支援B型事業所のへ書類を七枚程度を揃え、

行政書士に渡し、県へ申請をする。

これで4月13日に事業所が認可され開所。

後一歩

仕事の予備入札も金額 (高い?、安い?、怖いなぁ) をいれフックス、

スタートラインには立つ。

知らないことに挑戦、挑戦よ。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP