ちいちゃんの昔話

違うよなぁ、心が詰まる

障害者施策

自立支援法とはなんなのだろう。

安心して暮らせること

生きがいのある生活

自立支援法で上に書いた障害者に対して二つのことが守られるといえるのか、

障害者という観点?

一人ひとりを守る

人としての尊厳ではないのか

ふっと、自分を守ることができるのか

守れることのできる環境が整っていればよいが、

守ることのできないときにはどうする、

厳しい環境であたりまえ?

違うよなぁ。

思い出す。

二十数年前の刑務所のような?

それ以上の環境か?。

心が詰まる。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP