ちいちゃんの昔話

今日も好い言葉をいただき

 
最近、強く思うこと
 
謝ることができない人がいるような気がする。
 
謝れないといつまでも心に残り
 
自分の心が委縮するような・・・・
 
 
ちいちゃんの精神状態、まことに軽くなり、怯まなくなった。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
間違ったことをしたら
 素直に謝る。
 
それをしないと、
 間違いの悪い影響が
 どんどん拡大していく。
 
                堀田力
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
やましい心で過ごす、きついと思う。
 
 
歩けない、動かせないようになり
 
こころは軽く生きれるようになった。
 
 
自分では早想像さえしなかった
 
力が動いているのだと感じること度々。
 
 
不安と心配ことだられ、でも頑張る。
 
面白いから。
   
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP