ちいちゃんの昔話

篤くなった。

朝、胸が熱くなった。失礼であるかもしれないがブログに載せさせていただく。

作業所に通ってきている人、ちいちゃんのところへやってきてメモリーカードをさしだし、
「日記」とひとこと
日記と言われても???ピントもこない??

自分でカードをちいちゃんのパソコンに差し込む。

彼女は高次脳障害という交通事故による記憶が残りにくい重い障害を抱えている。
何事もメモル訓練をして夫婦で生活をしている。

彼女のお母さんと同じくらいのちいちゃんに報告をしてくれているのである。

さぁ、読んでいいのと確認をとり日記を読むと。

-------------------------------------------
平成19年5月3日(木)  憲法記念日
 今日、朝、正さんと散歩をしてファミマで買物をして帰り、洗濯と仏壇の花の水変えをして朝食をしました。その後、ビデオを見てから出掛ける準備をしました。
 正さんと、天橋立にドライブをしました。景色もとても綺麗で、散歩をしたりしていても、とても楽しく過せました。それから、王将で昼食をし、家に帰りました。
 **に着き、夕食を、ハンバーガーにしようという事になり、モスバーガーで買い物をして帰りました。

平成19年5月4日(金) みどりの日
 今日、朝、正さんと散歩をしてファミマで買物をして帰り、洗濯と仏壇の花の水変えをして朝食をしました。その後、出掛ける準備をしました。
 正さんと、岡山のドイツの森に行き、散歩をしたりして、とても楽しく過せました。   
                                                    
 
平成19年5月5日(土) こどもの日
 今日、朝、洗濯と仏壇の花の水変えをして朝食をしました。
 午前9時30分から出掛ける準備をして、正さんと、トイザラスと北ジャスコに行き、シダックスでカラオケをしました。その後、ドライブをしました。

平成19年5月6日(日)
 今日、朝、正さんとファミマに買い物に行き、洗濯と仏壇の花の水変えをして朝食をしました。
 その後、ビデオを見てから出掛ける準備をしました。
 正さんと、2人の大好きなB’zのボーカル、稲葉浩志さんの実家に行きました。店に入ると、お母さんが、「な、来られるって言ったでしょう。」と、他の店員さんと笑って話をされたので、私が、「こんにちは。誰が、来られるのですか。稲葉さんが、帰って来られるのですか。」と聞き直すと、「違う、あなた達、2人の事。」って言われたので、「えっ、覚えてくれているのですか。」と答えたら、「うん。**の方だよね。名前は、大倉さん。」と言われたので、もう嬉しくて、嬉しくて、笑顔 (^O^) それで、化粧品を買って、「お母さん、今度来るのは、また来月だと思う。」と正さんが言って、「これから、昼食を食べに、リストワールに行きます。」と私が言い、リストワール津山に行きました。
 リストワール津山に着いて店に入ると、お兄さんが電話をされていて、「ああ、来られた。今、来られた。」と言い、電話を切られました。そして2人で、「こんにちは。今、化粧品を買って、リストワールに来ました。」と言うと、「うん。今、電話があったところ。これから、来られるからって。」と、答えられました。いつ来ても、ハンバーグは美味しく頂けます。そして、アフターティー(コーヒーと紅茶)をご馳走してもらい、**に帰りました。                                              
 
鳥取に帰り、マルイで買い物をして帰宅しました。疲れたけど、私よりも、正さんの方が運転もしているから疲れているので、

「ありがとう。」と、お礼を言ったら、

「僕は、別に良いよ。真由の嬉しそうな顔を見れたら、僕も嬉しいし。」と答えてくれ、
本当に、嬉しく楽しい1日でした。ありがとう(^v^)

--------------------------------------------

締めくくりの夫婦のことばを読んで、胸が熱くなる。

幸せだね。と言うと、彼女は嬉しそうに微笑んでいた。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 懐かしい東京タワー

  2. なつかしい

  3. 苦笑い…

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP