ちいちゃんの昔話

いつのことやら・・・

今日は晴れ、気温は少しばかし暖かく20゚。

無事、書類作成も終わりハンコを押してひと段落。やれやれ ホッ!

市役所より電話がかかってきて、「来年度以降、作業所の運営形態をどのようにするか」と確認をしてこられる。

NPO法人申請は二ヶ月間の告知が11月11日終わる。

それにともないここ数ヶ月、年度末までに作業所を任意団体からNPO法人化に切り替えする為の作業に入る。

スタッフの資格保持者で確保、
就労希望者の声かけ、

スケジュールを組み立てて進めないと時間が足りないであろう。

まだまだ大きな課題が残されている。

ずっと取り残しはホームページをつくること。

二つの事業所のホームページを立ち上げなければならない。

今の時代にホームページがないことは悲しい。

いつのことやら・・・

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. ないです ありません

  2. 一直線の道を

  3. 30年前も 40年経って・・・・

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP