ちいちゃんの昔話

心を静かに沈め

 
今年も終わりかけているこの時期、
 
処理されてない部分が空気漏れ、
 
青くなったり、心を騒がす。
 
もっと心を強くして取りまとめなければ。
 
 
 
見えてないところに届く目がほしい。
 
ちいゃんもう少し仕事ができるか、環境を作りべき。
 
 
 
手、足を動かし思うように仕事ができてほしい。
 
仕事ができると、次の目標を目指できる。
 
飽き足らないのか、決してそうではない、
 
今、以上に育つ自分を見たい。
 
 
 
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP