ちいちゃんのお仕事

明るい兆しになれば

 
人材の補強をする、介護、加工共に面接により人選決まる。
 
男性女性一名ずつ。パワーを持っておられ、営業力・指導力に期待をする。
 
 
そのお二人にここ三ヶ月のスケジュールの内容詰めをするために、メモ50項目。
 
しっかりと事業につなげ、成果を出していこう。
 
それもこれも周りの人の力をいただき、ちいちゃんの力も出し、伸ばしていこう。
 
 
少しトンネルの向こうに明かりが見えたような気がする。
 
 
あとは介護職員の補充。今週から来週にかけ介護実習生十名ほど。その中から常勤・パート共にチョイスをしよう。
 
 
このトンネルの明かりが大きな光の中に入っていくことを期待しよう。
 
昨日今日と、またまた整理整頓。なかなか片づけても片づけても散らかる。何なのかなあ。今週も頑張るぞー!
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. お金の使い方

  2. 窮地でも

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP