ちいちゃんの昔話

大雪

昨夜から雪がj降り続け、あっという間に車は雪に隠れる。
 
未だに降り続き、朝のニュースでは、「70cm以上」。
 
 
除雪を頼むものの、いつしていただけるものやら。
 
この寒気団、早く抜けて欲しいもの。
 
 
 
ボランティアさんの足もことごとく消えて汽車、列車、タクシー全てストップ。
 
朝帰ろうとしても足が無く、考えあぐねている。
 
何十年ぶりであろうか、この大雪。
 
 
 
 
人間ってもろい。雪ひとつ、電気ひとつ、水ひとつ欠けて右往左往。
 
色々なことを考えてしまう。
 
早くおさまりますように。
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. お金の使い方

  2. 窮地でも

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP