ちいちゃんのお仕事

なかなか終わらぬ整理整頓

今日は梅雨入りと発表。ムシムシと暑く、食事をするとやはり汗。ここしばらく大変だ。
 
 
 
二週間ほど前より、ちょっと手伝うつもりで書類整理を請け負い、アルバイトの人と片付ける事なかなか進まず。
 
初歩的な手抜きを少しずつ重ねる為に、気がつけば大仕事。
 
西川清さんではないけど、ちいさいことをコツコツと。
 
まず目を通し、落ちをせぬように的確に整理していく。
 
一つを片づけるつもりで手落ちを三つ四つとしているために、数倍の手間暇がかかってしまう。
 
今までの状況を再確認して今後はこのような事が無いように詰めていかなければ。
 
皆さんの上に立ち指示をするということのむずかしさ…
 
明日には片付くかな。
 
 
明日は楽しい事が書けたらいいが。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 陰徳を積む

  2. アジサイが咲き始めるこの季節

  3. やっぱり私らしく 「ひまわり」1999年1月第53号より

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP