ちいちゃんのお仕事

今日で4日目

今日は暖かい、18度。
通勤し始めの道はまことによろしいようでガタゴトガタゴトガタゴト。
車椅子のひじ掛けのねじが紛失、ぐらぐらと。
「どうしてよ」とつぶやく。
小さな段差、舗装の悪さ、鉄板による穴と車に当たる衝撃は結構なもの。
嬉しいと言いながら毎日の通勤。
直してもらわなければと言っていた。
うちの男性職員さん、道に落ちていたねじを目ざとく見つけ探し拾ってくれた。
まさかあるとは思わなかった。
六角でねじをはめて頂き、事なきを得る。
お仕事の方は今日で4日目。
受注量、去年からの状況とすり合わせてみても良い状況。
職員さん遅くまでご苦労さまです。
改めて研修・勉強を続けることの重要性を感じる。
去年より今年の方がずっと落ち着いて仕事をされているように感じる。
発注してれくださる方々、職員ともども感謝感謝。
通勤の道の悪さそれも二つの事業所の入口の問題。
駐車場と事業所の前の路地をアスファルトにしてもらえますか。
ちょっと口利きをしてもらいます。
お二人の大家さんにお願いします。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 往診日

  2. ごちそうを

  3. ないです ありません

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP