ちいちゃんの健康

えらいことになっています

今週の頭から、右手の親指の付け根から親指まで熱を持ち、水ぼうそうの様に腫れて無様な事になっている。
 
親指のえんしょうえんを長く抱えていて、余りに痛くて、市販のサロンパスを貼って頂く。
 
朝起きたらえらいことになっている。
 
見るに堪えない手になっている。
 
お医者からお薬をいただくものの、服を着るにしても、布団が触れてもピリピリ痛い。
 
かぶれなどというものは体験したことがない。
 
今まで病院の湿布薬はいただいてたものの、市販のサロンパスなどは使っていなかった。
 
これは体質が悪いのか、薬がきついのか、どちらにせよ大変。
 
ただただなんでや~…。
 
2,3日のうちに腫れ、痛みが止まればいいのだが。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP