ちいちゃんの昔話

手直し手直し

さあ、新しい部屋の図面をもとに学生さんと手直し手直し。
家具という家具は処分していく予定。
しかしながら、ワンルームで今の状態を詰め込むというにはかなりの厳密な設計が必要。
動かぬ大きな家具はベッドくらい。
あとは新しいものを現場に設置。
朝から収納庫、クローゼットをどのように配置するか、型紙を使い、動き始める。
クローゼットを2段に構えるとしても、家具を用意せずに詰めるという段取りがいまいち描けない。
奥行きを60㎝までに設定。
少し洋服がきついかな。
サイズを測り、確認作業にかかる。
明日くらいに固まればよいが…。
頑張ろう。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. ないです ありません

  2. 一直線の道を

  3. 30年前も 40年経って・・・・

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP