ちいちゃんの昔話

あと4日で出立

引っ越しってかなりしたものの、人に伝えるって本当に大変。
半日で終わる引っ越しが、何日かけてシミュレーションしたことか。
日のいい日にお父さんがまず引っ越し。
その日に大半を引っ越し。
そのあとおっかけで20日に私が引っ越し。
この後、再度梱包した箱に番号、名前と新しい所の配置図に番号と名前を書いた資料を作る。
この作業を何回したことか。
現場の写真を見ると、やはり修正することも多々あり、大変な作業。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 陰徳を積む

  2. アジサイが咲き始めるこの季節

  3. やっぱり私らしく 「ひまわり」1999年1月第53号より

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP