ちいちゃんの昔話

一人で気やいを入れているよ

今日、しっかりの補助金支払請求の書類を頂に行き、昼からは提出しに行きました。

この度は10日遅れで振り込まれるとのこと、
指導員はかたがた振込みをしてくださいと言って、振り込みますということを確認をして帰ってきた。

指導員が帰ってきて「腹が立つし、いろいろと詰め寄って話をしていたら、すみませんといっていましたよ」

「そうでしょう。口頭ではいえるわよね。理由を書いてくださいといっても無理だけどね。
そのようなことは言ってないということはいえるもの。」

年度切り替え時期にはまる三ケ月もの間補助金が入らない。

この問題は市役所職員の怠慢でしかない。

今年中にこの問題は改善されるように陳情しなけれはならない。

エイエイオー!!!(一人で気やいを入れているよ)

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 往診日

  2. ごちそうを

  3. ないです ありません

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP