ちいちゃんの昔話

又、裏切られるのか

またしても、目の前に飴玉をちらつかせ・・・。

どこまで情報動が正しいのか見極めなければならぬが、

それにしてもぬか喜びに終わるのか???

政治家は国民の目線にするべきで、官僚、企業に目を向けていては、

弱者の現実は見えぬ。

産経新聞には下記に書かれている。

民主党が提出予定または検討中の主な法案
 ☆年金流用禁止法案(年金保険料の年金支出以外を禁止)
 ☆政治資金規正法改正案(全政治団体の人件費を除く全支出に領収書添付義務付け)
 ★郵政民営化凍結法案(10月1日からの民営化延期)
 ★障害者自立支援法改正案(福祉サービス利用時の1割負担凍結)
 ★イラク復興支援特別措置法廃止法案(航空自衛隊の撤収)
 ★最低賃金法改正案(目標として最低賃金を全国平均時給1000円以上へ引き上げ)
 ★薬害肝炎対策法案(被害者への医療費支援)
 ★農業関連基本法案(販売農家への戸別所得補償制度への道筋を盛り込む)
 ☆は提出予定、★は検討中

★障害者自立支援法改正案(福祉サービス利用時の1割負担凍結)は検討議題ではない。

臨時国会に改正案を出すということであったのではないのか?

いつものようぬか喜びで終わるのか

なぜ、検討議題に落ちたのか?

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. お金の使い方

  2. 窮地でも

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP