ちいちゃんの昔話

今年もあとわずか

 
さあ、これから三連休。どのように過ごすのかな。
 
今日は家計簿、年賀状の準備、領収書の整理、夕方までかかる。
 
今年いただいた年賀状の整理。
名前を見ながら顔を浮かべ、出す楽しみが膨らむような、そんな気持ちで整理をする。
 
 
やっぱりストレスが溜まっているのか、ビックリ箱を開けたいような心境続く。
 
次のビックリ箱は紙なのかテープなのか物なのか。
さてさて可能性の高いのは、紙かな?
 
ヘルパーさんと話をしている中でストレスを溜めているのが分かるのか、 今度一度お出かけしましょう と一言言ってくれる。
 
お出かけをするにも車の納車は年末ギリギリ。ずーっと先になる。
 
整理整頓に欠かせない小道具を百均で見つけたいな。
今一番喜ぶのは百均にお出かけする事なんだけどなあ。
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. B型事業

  2. 二十数年前

  3. お金の使い方

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP