ちいちゃんの昔話

午後から

午前中までのもやもやは解消され、1つ2つと解決。
 
12月7日のお祝いの横断幕作成、仕上がる。
 
年賀状の印刷有るはがきで8割方の印刷を終える。
 
思ったより早く印刷終わる。
 
住所録の確認、職員さん以外のチェック終わり、新しい年賀状の購入と
 
印刷の追加、表書き。
 
いつもこのように流れが良くなるとよいのだが、なかなかそうもいきません。
 
明日は面接一件。
 
年末のちいちゃんの仕事が残されている。
 
ほんとに次々と切れ目なく仕事がある。
 
 
でもでも仕事ができることに感謝し精一杯こなそう。
 
やっぱり秘書さん欲しいね。
 
がんばるぞー!
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 往診日

  2. ごちそうを

  3. ないです ありません

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP