ちいちゃんのお仕事

アート活動

通ってきておられる利用者が、もくもくと作品をつくっておられる。
 
セロテープを使い、一所懸命作品を作られたらしい。
 
なかなかユニーク。皆さんに見てもらいたいと思う。
 
常設展示場ができたら、彼だけの作品展を催したら面白いであろう。
 
イメージ 1
 
 
 
一所懸命作った作品、早い時期に公開出来たらいいな。
 
ちいちゃんも今年の作品を制作しなければと考えるも、その暇がないようだ…..。
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 引越し

  2. 2%の残量

  3. 陰徳を積む

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP