ちいちゃんの昔話

最近おもしろい

 
毎日弁当を持って通うようになり、メニューを考えるのも楽しくなってきた。
 
本当は写真を載せたいのだけれどそれは我慢しよう。
 
今日はそぼろ弁当にする。鶏ミンチ、卵ともにそぼろにする。
 
ポテト。
 
サラダ、その中にセロリの葉っぱを刻んで入れてみた。けっこういける。
 
コンニャクの煮つけ。
 
ブロッコリー。
 
ホウレンソウの胡麻和え。
 
きぬさや、そぼろの上に色あしらい。
 
 
彼が頑張って入れたせいかご飯が多かったような。美味しいから全部いただく。味付けもよし。
 
そぼろが少し残っているので、明日は茄子か豆腐の上にかけていただこう。
 
コンニャクも残ったのでかやく飯にでも入れようかな。
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP