ちいちゃんの健康

まだまだかも

今日は良い天気。
 
かなり準備万端し、事業所に出勤。
 
 
午前中は心配するほども無く、至って元気に仕事。
 
朝は体温37度。少し微熱があるものの、元気。
 
声もしっかりと出、安堵、安堵。
 
おしっこもいつもの量近く出てヘルパーさんと共に喜ぶ。
 
ヘルパーさん、ぼそっと「元気でおってよね。」
 
はい、とも言えず……
 
 
昼からは車イスをリクライニングし、長時間直角に座ることを控えた。
 
お昼ご飯は初めてのお弁当にお粥さん。
 
元気になったせいか、ちょっと物足らない。
 
おかずも4品入れて、ちょっと心なし少ない。
 
まあ、このくらいで抑えよう。
 
夕食も揚げさんを焼いたり、しいたけを焼いたり、ホウレンソウのおひたしをいただいたり、ささみも焼き、完食。
 
ヘルパーさん「食べられて良かった。」
 
 
 
 
でもね、食事から体から、全て管理難しいよね。
 
元気な時であったらこのような管理はようしない。
 
自分で、自画自賛。
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 懐かしい東京タワー

  2. なつかしい

  3. 苦笑い…

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP