ちいちゃんの昔話

この一週間

天候がよろしいようで、私の体はアプアプ、泡を吹きそう。
 
リースの車イス、ガタが来ているので新しい車椅子を試乗させてもらっていた。
 
しかし、ひじ掛けの高さが変わればテーブルの高さも変わり、直角に座り慣れてる私は10度ほど傾いている車椅子は大変。
 
それらの調整を体とともに探る一週間。
 
お尻はいいんだ~。足が上げられない。
 
テーブルに届かない。介護者が車イスを操作するのも少し不便なのもあり、次の車イスを探すことになる。
 
自分の体の一部分をものにしようとするためのこの努力。
 
もう少しい選択、いい資料がないものか。たいへんな作業が続く。
 
 
 
今パソコンを事業所で45台程あるだろうか、セキュリティも大きな問題で神経を尖らす。
 
ホームページを作っているためにより一層セキュリティの事が問題化され、プロバイダーのセキュリティ、事業所内のセキュリティ、あちらこちらと2,3セキュリティの問題をなげかけられ???
 
これはどういうことですか。一本にならないのかと疑問が湧いて来た。
 
素人は困るなあ。勉強しなきゃ。
 
 
 
今は繰り上げて世界的にもセキュリティ問題でニュースにもなり、喧々囂々。
 
なんか振り回されるような。難儀やなあ。
 
 
やはり、自己責任かな。
 
難しい、難しい。
 
 
  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小柴 千鶴

えがお株式会社代表取締役、NPO法人夢ハウス理事長。 27歳のとき進行性筋ジストロフィー発症との診断を受ける。 さまざまな困難を乗り越えながら「ITであれば障害者でも仕事ができる」と思いたち「小規模作業所夢ハウス」をスタート。

  1. 窮地でも

  2. 人生

  3. 往診日

RECOMMEND

ARCHIVE

RELATED

PAGE TOP